鞭について

今日は私の持っている鞭について書きます。
他にもいっぱいあるのですが、メインで使ってるのはこの4本です。

下にいくほど痛くなっていきます。4本中2本は特注でオーダーしました。というのも、鞭に対してはかなり拘りがあるからです。
私が一番大事にしていることは鞭を持った時のバランスです。全体的に重く、重心が下がるような鞭を好んでいます。
そして打つ時には手の力はほとんど使わず、鞭の重さだけで振り下ろします。鞭によって重さがかなり違うので、それによって痛みの質が変わってきます。
あとは、材質。全て革製にしています。ナイロン系の鞭は軽い打たれ心地で切れる感じになるのですが、紙で切ったような肌が抉られた跡が割と長く残り続けます。1年くらい残る時もあります。
そういうのが好きな方はいいんですが日常生活には不便なので、跡が綺麗に治りやすい革の鞭を使っています。
もちろん、革の鞭も痣になるときはなります。跡付けたくない人にはちゃんと加減してます。
痛みが好きな子は鞭だけでも逝けます。その話はまた今度に。

kasumimari

物心ついた時から私の中にあったSMの嗜好。
そのまま育ち、遊び始めたのは十代のころ。
M女から始まって、痛みでしか得られない安寧を知った。
嗜好は、痛い、苦しい、汚いのハードな苦痛系。
中でも緊縛が一番好き。
縄だけで堕とす、責め縄、逝かせ縄が私の縛り。
貴方に合った、貴方のためだけのSMをします。

kasumimariをフォローする
Uncategorized
シェアする
kasumimariをフォローする
CarmillaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました