縄の話

ひと口に縄と言っても、色んな縛りがあります。優しく包み込むような縛りだったり、きつく締め上げて責めるような縛りだったり。

今は緊縛の講習会なども増えてきていますが、きちんと習ったとしても教えている人と同じ縛りはできません。そこには手の使い方や緩急や手の体温など個人の癖が混じってくるので、ひとつとして同じ縛りはありません。それが個性にも繋がってきます。


私の縛りはきつい縛りですが、ただ痛くて苦しいだけというわけではないです。肌の奥深くに入り込んで捕らえるような、体感的にはそんな感じです。
相手の表情を見ながら縄をかける位置もきつさも変えているので、受けられないとかはないと思います。


体が硬い人でも痺れやすい体質の人でも、その人に合った縛りを考えます。跡を残したくないなら緩めにかけることもできますし、跡を早く消す対処法も教えます。
こんな感じで完全オーダメイドでやっているので、色々相談してくださいね。

kasumimari

物心ついた時から私の中にあったSMの嗜好。
そのまま育ち、遊び始めたのは十代のころ。
M女から始まって、痛みでしか得られない安寧を知った。
嗜好は、痛い、苦しい、汚いのハードな苦痛系。
中でも緊縛が一番好き。
縄だけで堕とす、責め縄、逝かせ縄が私の縛り。
貴方に合った、貴方のためだけのSMをします。

kasumimariをフォローする
Uncategorized
シェアする
kasumimariをフォローする
CarmillaBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました